貴金属類買取依頼時の注意点|オメガのスピードマスターなどのブランド品中古買取事情について

貴金属買取依頼をする前にポイントや注意点をしっかりと押さえておこう

貴金属類買取依頼時の注意点

金

貴金属買取はややこしい

貴金属買取はブランド品などと比べて非常に難しいといえます。なぜかというと金やプラチナは世界基準でその日のレートが決まるからです。株と同じでよほどの知識を持っていなければタイミングよく高く買い取ってもらうということは難しいでしょう。高級時計などであれば、インターネットサイトに表示されている相場が毎日コロコロ変わることはまずないので価値の把握もしやすいです。それに比べて貴金属の場合は業者が提示する金額が、果たして適切なのかどうか判断することが非常に難しいといえるでしょう。

必要最低限の知識は持っておこう

金やプラチナなどの貴金属買取を依頼するのなら、必要最低限の知識は持っておいた方が良いです。ブランド品を買取依頼するだけならば、ブランド品に関しての細かい知識を持てとまでは言いません。しかし貴金属に関しては違います。基本知識がなければよくわからないまま売ってしまい、得したか損したかもまったくわからないという状態になっています。事実、業者によっては知識を持たない人を手玉にとっていたりするのですが、基本的な知識を押さえておけば大丈夫です。このページでは主に金を例にとって詳しくみていきたいと思います。

金の価格表示について

ではここからは金に関しての最低限の知識を解説していきます。みなさんは純金とはどのように表示されるかご存知でしょうか。そう24Kです。このあたりの知識は持っている人も多いかもしれません。日本では18金や24金とも言ったりしますが、24Kは実はカラットと読みます。(ダイヤモンドなどの宝石類と同じ読み方ですがスペルは違います。)宝石類のカラットが質量を表すのに対し、金のKは純度を表します。純度100パーセント(日本での基準は99.99パーセント以上)の金を24Kと表示するのです。18Kであれば金の比率は75パーセント以上です。このように何Kかで金の価値が変わってくるので、買取業者に概算金額を確認する際にも、自分が売りたい金が何Kなのか知っておく必要があるのです。また、ホームページなどに金のグラムあたりの買取金額が記載されていると思いますが、純度ごとに違うので注意しましょう。さらに金やプラチナにはインゴットと呼ばれる一番高値が付く状態のものもあります。インゴットのグラムあたりの金額は24Kよりも上です。「えっ?純金より高いってどういうこと?」と疑問に思う気持ちもわかります。インゴットは簡単にいうと国際的な企業に保証された金塊のことです。金の延べ棒に国際的な保証が刻印されたものだと覚えておくといいでしょう。インゴットはそれ自体が最も価値のある状態なので、他の金属製品に加工されることなくそのまま取引されるのです。価格がインゴット表示しかされていない業者もありますので注意しましょう。

貴金属買取依頼した人の口コミ

どの業者に売ればいいのか本当に迷った

ちょっと前に貴金属のアクセサリーを今使っているもの以外は売ってしまおうと思ったんですが、業者ごとに買取金額概算が違うので頭が混乱しました。中には金の価値について少しは調べてくれと言わんばかりの対応をされ頭に来ましたが、丁寧に説明してくれる業者もあったのでそこに買取をお願いしました。親切な業者があってよかったです。

売り時が難しい

私は資産運用の一環として金を保有していたのですが、価格の上下が激しくこれ以上所持しておくのが少し怖くなってきたので、買取業者に査定してもらうことにしました。自分も金の価値に付いては十分勉強しているので、最終的に自分の考えと同じくらいの価格を提示してくれた買取業者に依頼しました。話を聞くとやはり専門家でも売買は難しいそうです。いい勉強になりました。

買取金額を上げてもらった

わたしはあらかじめ複数の業者に査定してもらい、頑張って値段交渉しました。しっかりとした販売経路を持っている業者であれば買取金額に多少融通がきくので、これから貴金属を売ろうと思っている人は、値段交渉をしっかりしてみるといいですよ。

口コミも参考にするといいです

実際に買取業者を探している時に思ったんですが、貴金属買取の業者が増えていて、業者のホームページもたくさんあるので、自分だけで判断するのはなかなかむつかしいですよ。ネットには業者の口コミやランキングサイトなどもありましたので、そういった部分も含めて買取業者を選んだら、いい値段を提示してもらうことができました。

相場は事前に把握しよう

自分自身の金を売った経験からいうと、金などの貴金属類の価値判断基準や相場はしっかり押さえておいたほうがいいですよ。自分は最低限の常識も知らないまま電話したので、相談の内容を把握するのもむつかしかったです。これから貴金属買取で相談する人は、金属の買取の基礎については頭にいれておくといい取引ができると思います。

広告募集中